日が暮れるのが早い冬はなんだか気持ちが焦ってしまいます

最近日が暮れるのがめっきり早くなってきて、夕方になると気持ちが焦ってバタバタしてしまいます。

夕食の準備をしないといけないので、買い物に出かけようと思っても、外はもう真っ暗。
それに寒くて、出かけるのがイヤになってしまいます。

夏だったらこの時間ならまだまだ日中のように明るいのにな、とか思いながらしぶしぶ出かけるのですが、やっぱり気持ちが焦って、早く買い物を済ませて帰らないと、という思いであわてて帰宅するといった感じです。

家に帰ると、すぐに夕食を作り始めないといけないのに、こんな時に限って、洗濯物を取り込むのを忘れているのに気付いてしまったりするもの。

失敗したなぁ、と思う瞬間です。
お日様が照っている時間も少ないから、洗濯物って、太陽が出ている間に取り込まないと、せっかく乾いてもまた湿って冷たくなってしまうんですよね。

バタバタするといろんなことを忘れて、いいことがありません。

もっと時間に余裕をもって、また日が暮れるのをあせらず、夜がゆっくりできるといいほうにとって、冬の夕暮れ時を楽しみたいものです。
酵素ミドリムシ 最安値